看護師に怒鳴ったり、暴言を吐く事でストレス発散する患者さん・・・。これで精神的に追い詰められて退職する新人が毎年いますね・・・。

入院生活というのは決して快適なものではありません。
自分の好きな事ができませんし、辛い治療にも耐えなくてはいけません。
病気にかかっている事での不安もありますから、ストレスはかなり大きいと思います。
それはとても良くわかりますが、看護師に暴言を吐く事でストレスを発散するのは止めて貰いたいです。
患者さんから暴言を吐かれると、かなり傷ついて、心が折れてしまう時もあります。(>_<”)
看護師に何か恨みでもあるかのように、いちいち怒鳴ったり暴言を吐く患者さんがいるんですが、
看護師になら何を言っても許されると思っているんでしょうか?

 

看護師はとても責任の重い仕事です。
患者さんから暴言を吐かれたりトラブルになる事で、精神的にダメージを受けると、
気持ちが不安定になった事でミスに?がる可能性もあるんです。
私達も患者さんと同じ人間ですから、意味もなく怒鳴られたりすると聞き流す事はできません。
嫌な思いをしていると、仕事に集中する事が難しくなります。
それに、より良い看護をする為には、患者さんとの信頼関係を築く事はとても大切なんですが、
暴言を吐かれたりといった態度を取られると、意思の疎通が難しくなります。(ー_ー)
そうすると治療にも悪い影響を与えてしまうので、患者さんとのトラブルは何とか避けたいと思っているんです。
新人看護師の場合は、精神面がまだ弱いので、患者さんから酷い態度を取られると、理想と現実の違いに悩んでしまい、
追い詰められて退職してしまう、と言う方が少なくありません。
せっかく看護師の仕事を始めても、すぐに退職してしまう看護師が毎年いるんです。
これでは、看護師不足がどんどん加速してしまい、なかなか解消するができません。
看護師が不足すれば患者さんに十分なケアができなくなりますし、悪循環です。(T_T)